フラダンスの魅力

フラダンスの歴史の神秘

フラの起源については諸説あるそうですが、ある伝説によれば、女神ラカが

モロカイ島の聖地カアナにフラを産み、モロカイ島では毎年5月にフラの誕生を祝い、

「踊りの中心」を意味するカフラピコという祭りが開かれているとする説。

また、別の伝説では、ヒイアカが姉の火山の女神ペレの荒い気性をなだめるために

踊ったのが始まりだという説もあります。

ハワイの伝説ではタヒチから持ち込まれ、ハワイ島の南東部のプナ地区で初めて踊られたとされています。

ただ「伝説」であるため歴史的根拠、証拠はなく語り継がれてきたものが今も残っています。

そんな伝説のもとに生まれて継承されてきたフラは、1820年にアメリカのボストンからの

宣教師団たちによって一時、厳しく禁止されました。

宣教師たちが「自然崇拝を意味しているフラは野蛮でみだらなものである」としたのです。

19世紀末ハワイ国家主義を提唱したカメハメハ5世や、カラカウア王の時代にハワイの伝統文化の

重要性を認識し、先住民の文化を取り戻すため文化復興の運動がおこりフラは完全に復活したそうです。

フラの禁止令が解かれるまでの約50年間、フラは批判され封印されたといわれています。

古代ハワイには文字がなかったので、踊りで神への崇拝と民族の歴史を伝えてきたのです。

そのため物的な歴史の証拠が少ないのです。

フラダンスの歴史は神秘的ですね。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。