フラダンス カヒコとアウアナ

華やかなアウアナの踊り

フラショーなど私達が見る機会の多いのはアウアナ。

華やかでゴージャス!

本当に綺麗です!

人数もこれくらい大勢いると迫力ありますね。


フラダンス カヒコとアウアナ

フラ・カヒコの神へ捧げる踊り

古典形式のフラ「フラ・カヒコ」は、多くの宗教的意味を持つ神話、

伝説、神への賛歌が起源といわれています。

儀式という感じがしますね。

動画でお楽しみください。



フラダンスの魅力

いわきフラオンパクでフラダンスを楽しむ

「オンパク」とは、2001年から別府八湯温泉で継続的に開催されている「温泉泊覧会」で、

各種施設を使用した体験型プログラムや、身近な自然散策ツアーなどの

着地型商品をまとめて短期間に集中して提供、情報発信することで、

観光客の誘致を目指すものです。

2008年1月から3月までの期間、いわき市やいわき湯本温泉旅館協同組合などは

いわきフラオンパク」を開催!

「フラガールの生まれた街で『元気』になる」をテーマにイベントを開催。

ハワイまではちょっと遠くて行けない・・・

フラガール発祥の地、いわき市でハワイとフラを満喫してみてはいかがでしょう。

いわきハワイアンセンター

フラダンスの魅力

フラの源流タヒチアンダンス

フラダンスの源流とされるタヒチアンダンスの全国大会が

9月24日、東京で開催されるそうです。

南国の楽園・タヒチに古くから伝わるタヒチアン・ダンス

タヒチアン・ダンスはキリスト教宣教師によって、1820年代に禁止されましたが、

1950年半ば、本格的な伝統復興の機会がおとずれます。

フラよりもハードなイメージがありますが、ゆったりとした踊りもあるそうです。

ダイエット効果はタヒチアン・ダンスのほうがありそうかな?

フラダンスとともに、各地で教室もあり、レッスンを受けることができます。

ハワイアン・キルト

ハワイアン・キルトの魅力

ハワイの草花、樹木などの植物がモチーフの幾何学模様のデザインのハワイアンキルト。

現在のキルトのデザインはプルメリアやハイビスカスの花、ロケラニというマウイ島のバラや、

イリマというオアフ島の黄色い花、それにラワエやマイリの葉など、ハワイの植物をモチーフに

デザインされたものがほとんどです。

ハワイでは植物にマナ(霊力)が宿っていると信じられており、聖なる植物を丹誠込めて

縫い上げることに女性たちの誇りと願いが込められていたようです。

歴史は古く、18世紀末にカメハメハ一世によってハワイが統一され王国として誕生し、

19世紀に入って、布教活動に訪れた宣教師の妻たちによって、初めてパッチワークが紹介されました。

ハワイの博物館には、王家の紋章やハワイ国旗をキルトしたものが、多く残されています。

手縫いですから、大変手間がかかり大きい物になると数ヶ月から半年以上もかかります。

ですがその分、ハワイアン・キルトの価値は高く評価され、ハワイの高級ホテルでは

ロビーにキルトのタペストリーが飾られています。

ハワイでは、キルトを自分で縫って大切な人へ贈るのが一般的です。

一針一針、思いを込めて作られるハワイアンキルトは、最近ではインテリア小物としても人気です。

テーブルマットやクッションなどは手頃な値段で買うことができます。



★ハワイアンキルトならアズ ウェル ジャパン★


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。